毛穴が開くと肌のバリア機能が正常に働かなくなる?

毛穴が開くと肌のバリア機能が正常に働かなくなる?

毛穴が開く

毛穴が開くと肌のバリア機能が正常に働かなくなることがあり、そのため肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されるようになってしまうため、この皮脂が毛穴に詰まってニキビが出来やすくなってしまいます。

 

また、毛穴の開きにファンデーションなどの汚れが溜まってしまうと、これもニキビを引き起こしてしまうので、毛穴の開きはニキビを作り出す一番の要因となることがあるので、毛穴の開きを防ぐコラーゲンとヒアルロン酸はニキビ予防には欠かせない成分なのです。

 

そして、もう一つニキビ予防に効果的なのがセラミドです。

 

ニキビケアは皮脂をしっかり落としてさっぱりするスキンケアが正解と思っている方も多いようですが、ニキビができるのは肌のバリア機能が衰えて刺激を受けやすくなることも原因の一つになります。

 

肌というのは紫外線や空気中のホコリ、化粧品の添加物、湿度の低下や摩擦などあらゆることから刺激を受けていますが、バリア機能が正常なら刺激から肌を守ることが出来ます。

 

ですがバリア機能が低下していると刺激によってダメージを受けて、肌が持つ排泄機能やターンオーバーなどが乱れてしまい、ニキビができやすい状態を作り出してしまいます。

 

セラミドは、外部の刺激から守りさらに水分を肌に保持させる保湿力を持つバリア機能の中枢となる成分です。

 

バリア機能が衰えるのはセラミドが不足してしまっている状態なので、オールインワンゲルでニキビ予防するには、セラミドが配合されているものを選ぶことも重要なポイントになるのです。

▲毛穴が開くと肌のバリア機能が正常に働かなくなる? 上へ戻る
毛穴が開くと肌のバリア機能が正常に働かなくなる? page top