自宅で正しく行うトリートメントの方法

自宅で正しく行うトリートメントの方法

正しく行うトリートメント

トリートメントはダメージを受けた髪をケアする際に利用するもので、髪の内部奥深くまでたんぱく質などの栄養成分を浸透させることができ、髪の仕上がりはとても艶やかになりしっとりとした感触にすることができます。

 

よくリンスやコンディショナーなどと同じものと考えられることもあるのですが、リンスなどの場合は表面的なケアしかできないのに対して髪内部までしっかり成分を浸透させることができますので、双方は目的が異なると共に仕上がり具合もまったく異なります。

 

では自宅でヘアケアする際にどのようにトリートメントを行えば正しい方法となるのでしょうか。

 

まずは個々の製品で紹介されている方法を確認する事になるのですが、一般的にはまずシャンプーで汚れを落とすことから始めることになり、髪に付いた水分をタオルで軽くふき取るか手のひらで絞ります。

 

水分は完全に落とす必要はありませんのでタオルドライまでは行かないのですが程よく水分を残しておき、髪の長さに応じて適量のトリートメント剤を手に取ります。育毛剤などを使用する場合にはすすぎでも頭皮にトリートメントの原液などがかからないようにしていくとよいでしょう。

▲自宅で正しく行うトリートメントの方法 上へ戻る
自宅で正しく行うトリートメントの方法 page top