自宅で正しく行うトリートメントの方法の情報ページ

自宅で正しく行うトリートメントの方法

正しく行うトリートメント

トリートメントはダメージを受けた髪をケアする際に利用するもので、髪の内部奥深くまでたんぱく質などの栄養成分を浸透させることができ、髪の仕上がりはとても艶やかになりしっとりとした感触にすることができます。

 

よくリンスやコンディショナーなどと同じものと考えられることもあるのですが、リンスなどの場合は表面的なケアしかできないのに対して髪内部までしっかり成分を浸透させることができますので、双方は目的が異なると共に仕上がり具合もまったく異なります。

 

では自宅でヘアケアする際にどのようにトリートメントを行えば正しい方法となるのでしょうか。

 

まずは個々の製品で紹介されている方法を確認する事になるのですが、一般的にはまずシャンプーで汚れを落とすことから始めることになり、髪に付いた水分をタオルで軽くふき取るか手のひらで絞ります。

 

水分は完全に落とす必要はありませんのでタオルドライまでは行かないのですが程よく水分を残しておき、髪の長さに応じて適量のトリートメント剤を手に取ります。育毛剤などを使用する場合にはすすぎでも頭皮にトリートメントの原液などがかからないようにしていくとよいでしょう。

抜け毛や薄毛に悩むのは男性だけだと思っている人もいるかもしれませんが、女性にも抜け毛や薄毛に悩む人は多くいます。しかし、男性と女性ではその原因やメカニズムに違い...

男性は、一般的に筋肉量が多く腹筋もあるので、便秘になりづらい体質です。でも、女性と比べるとストレスに弱いという面を持っているんですね。ストレスは万病の元と言いま...

久光製薬の乳酸菌EC-12を皆さんはご存知でしょうか。これはパウダータイプになっているのですが、そのまま飲めるようになっています。おいしく味付けされていますので...

粃糠性脱毛症は、ひこうせいだつもうしょうと読み、大量のフケを伴う脱毛症です。大量のフケが毛穴を塞いでしまうことで常在菌が繁殖し、炎症を起こして脱毛します。フケが...

寒さ知らずの私だったのに、最近は足腰が冷えるようになってきました。冬だけかと思っていたのですが、暖かい季節になっても変わりません。最近では夏でも腹巻きが手ばなせ...

お腹が冷えると下痢につながりやすいのが特徴ですが、真逆である便秘との関連性というのは腸内環境を整えるという意味では非常にしていると思います。過敏になりやすいとい...

粃糠性脱毛症は乾性のフケによる脱毛症ですが、皮脂の分泌が過剰のために起こる脱毛を脂漏性脱毛症といいます。この2つは原因やその経緯がよく似ていて、まれに複合的に発...

▲自宅で正しく行うトリートメントの方法 上へ戻る

自宅で正しく行うトリートメントの方法 page top