男性と女性の主な抜け毛の違いは?

男性と女性の主な抜け毛の違いは?

男性と女性の主な抜け毛の違い

抜け毛や薄毛に悩むのは男性だけだと思っている人もいるかもしれませんが、女性にも抜け毛や薄毛に悩む人は多くいます。

 

しかし、男性と女性ではその原因やメカニズムに違いがあります。

 

男性と女性の抜け毛の違いは一体なんでしょうか。

 

男性の抜け毛の原因として考えられているのが男性ホルモンの影響です。

 

生え際や頭頂部を中心に進行するAGAが男性の抜け毛の正体だといいます。

 

AGAは男性ホルモンであるテストステロンが、5aリダクターゼという酵素と結びつきジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変化してしまう事で引き起こされるといいます。

 

このジヒドロテストステロンが毛周期のトラブルを引き起こし、そのため毛周期が正常に機能せずに、本来成長期にあるはずの毛が抜け落ちてしまうのです。男性ホルモン以外にも普段使用するシャンプーのタンパク質変性作用による影響なども考えられます。

 

また男性の場合、遺伝によって髪の生え際や頭頂部の毛根部の細胞が、男性ホルモンに弱いという体質を受け継いでいる事もあり、若くして薄毛になったり、抜け毛や薄毛が改善しにくいという特徴があります。

 

さらに男性の場合は、男性ホルモンの影響が大きいために抜け毛が進行し、新しい毛が生えにいという特徴もあります。

▲男性と女性の主な抜け毛の違いは? 上へ戻る
男性と女性の主な抜け毛の違いは? page top