毛穴の汚れを正しく取る方法

毛穴の汚れを正しく取る方法

毛穴の汚れを取る方法

毎日の洗顔方法はどのようにしていますか。

 

蒸しタオルを鼻に乗せて毛穴を開いてから洗顔をするだけでも角栓の詰まりを改善することができます。つい、角栓が気になってしまうところですがなるべく刺激を与えないように泡の弾力に任せるくらいがお肌を傷めないので、ちょうど良いみたいです。

 

お肌を傷めないということですがここで、角栓が気になり無理やり刺激を与えてしまうとさらなる毛穴の開きなど二次トラブルの発生にもつながりかねないのでご注意してくださいね。

 

そして、すすぎが、とても重要となります。すすぎ残しがあると、汚れとして蓄積されてしまうので、この後に、化粧水や美溶液で保湿をしたとしてもお肌のトラブルにつながってしまうのでここで手抜きをしてしまうと、前後の動作が無駄になってしまいかねません。

 

仕上げに、冷却水等で、お肌を冷やせば、毛穴の引き締めにもなり、血行促進にもなります。毛穴周りのザラつきがあったりすると毛穴を含めた肌周辺の新陳代謝が低下するので古い角質をケアできる化粧水があると便利です。

 

保湿を含めた角質ケアができる化粧水を使用していくと良いでしょう。毛穴の汚れを取る方法で最適なのはクレンジングでは乾燥させすぎない事と、毛穴より粒子が細かい洗顔料を使用するのが大きなポイントです。ともに脱脂力が強いと化粧水の吸い込みも悪くなるし、洗顔後に肌がカサカサになりやすいです。

▲毛穴の汚れを正しく取る方法 上へ戻る
毛穴の汚れを正しく取る方法 page top