白髪を刺激が少なく染めたい

白髪を刺激が少なく染めたい

白髪を染めたい

白髪を刺激が少なく染めるのに最適なんですが、白髪染めの大きなネックはやはり染料が多くないと髪が染まりにくいというのがあります。

 

ただ染料が多いとそれだけ頭皮に刺激が強くなってしまいます。今では多くなってきた白髪染めトリートメントですが、多くは染料がかなり少なく成分が多かったのであまりそまらないというのが大きな課題になっていましたが、この白髪染めトリートメントは染まりやすいのが特徴です。

 

白髪染めを染めた後というのは、シャンプーを通常いつも使用していると思います。

 

洗浄力が強いと色落ちも激しくなるので洗浄力が弱いタイプであるアミノ酸系シャンプーを普段使用していくとよいでしょう。そして今では髪用のクレンジングでもある頭皮用のクレンジングシャンプーも色落ちがしてきたときは使用を控えるとよいでしょう。

 

最近はよく染まるトリートメントタイプが多いので助かります。少しでも色落ちしないようにアミノ酸系シャンプーを使用していますが、ココイルグルタミン酸TEAなどが使用されている低洗浄力のシャンプーを活用しています。

 

白髪染めトリートメントはアルカリ性なのでキューティクルが開きやすいから髪の傷みに良いアミノ酸系おすすめシャンプーを使用してアルカリ性のままだと染料が出てしまい
しかし白髪染めを使用する前の日とかは使用すると良いです。そのときはシリコンが配合されていると染まりにくくなるのでノンシリコンタイプのクレンジングシャンプーを使用すると良いと思います。

page top