敏感肌の化粧品の選び方

敏感肌の化粧品の選び方

敏感肌の化粧品

敏感肌のための化粧品は、刺激になる可能性のある成分はほとんど排除されていますが、その代わり保湿出来る成分まで配合されていないことがあります。

 

敏感肌を改善するためには、自分の肌にあった保湿効果の高い化粧品を使う必要があるので、敏感肌用のものを選ぶと同時に保湿成分がしっかり配合されているか成分チェックをしてください。

 

また、敏感肌は乾燥によって角質層が乱れているため、スキンケアをしても成分が浸透しにくくなってしまっています。

 

そのためいくら保湿に優れた化粧品を使っても効果を得るのが難しいため、角層を整えなくてはいけないので、まずはしっかりと潤いを与えてあげましょう。

 

そして潤いが浸透したらすぐに美容成分や保湿成分を補給して、バリア機能を強化するというスキンケアで、保湿力を回復させていくことが敏感肌の治し方のポイントとなります。

▲敏感肌の化粧品の選び方 上へ戻る
敏感肌の化粧品の選び方 page top