敏感肌に良い無添加化粧品

敏感肌に良い無添加化粧品

無添加化粧品

無添加化粧品をオーガニック化粧品と混同してしまいやすいですが、無添加化粧品でもケミカル成分を使用している場合もあるのでオーガニックではないということもあるでしょう。

 

無添加化粧品で魅力となるのは刺激的な成分を添加していないというところが魅力になるので、香料や着色料という点は刺激になりやすいと言われています。特に刺激的な成分に弱いという方で反応が出てしまうという方は無添加の化粧品を使用していくと良いでしょう。

 

特に敏感肌の方は反応が出やすいということもあるので、色々試してみるとよいかもしれません。

 

特に敏感肌でも脂性の方もいるので、毛穴の開きが気になったりすることもあるかもしれませんが、引き締め効果のある化粧品は刺激が強く古い角質をピーリングでケアするタイプは洗顔でも化粧水でもあるので、敏感肌の方はこちらの目立つ毛穴を引き締める化粧品を使用すると良いともいます。

 

どんなヘアケア製品でもスキンケア化粧品でもそうですが、特に刺激となりやすい成分は旧表示指定成分に指定されている成分が該当しますが、新しくできた成分でも刺激的な成分はあったり、また旧表示指定成分に指定されていない成分でも刺激的な成分はあるので、しっかり広告とかを見ることは大切ですが、成分の刺激性など個人でもしっかり情報とかを整理して持っておくとよいでしょう。

▲上へ戻る

page top