敏感肌とアレルギー反応などの関係は?

敏感肌とアレルギー反応などの関係は?

敏感肌との関係

普通肌なら何の問題もない物質に敏感に反応したり、何でもない刺激に対して過敏に反応してしまうのが敏感肌です。

 

敏感肌には生まれ持った先天的なアレルギー型と後天的なものの2種類がありますが、一般的には生活習慣などで引き起こされる後天的な敏感肌が多くなっています。

 

後天的な敏感肌の原因はいろいろあるので特定しづらいのですが、化粧品や洗顔料の添加物、過剰なマッサージやスキンケア、紫外線やエアコンなどで肌の乾燥状態が続くことが主な原因と言われています。

 

肌トラブルを治すには、原因となることを改善するのが一番と言われるものの、原因を特定しにくい敏感肌の場合は、とにかく保湿機能がなくなってしまっている肌を改善していくしかありません。

 

まず気をつけなくてはいけないのが、敏感肌は添加物はもちろんまれに美容成分にも過剰反応してしまうため、保湿効果が高いというだけのスキンケア化粧品を安易に使わないということです。

 

保湿機能をサポートするには保湿効果が高い化粧品を使う必要がありますが、その前に、添加物など敏感肌に刺激となるものが入っていないかどうかを確かめましょう。

page top