お腹が冷えると下痢につながりやすい?

お腹が冷えると下痢につながりやすい?

お腹が冷える

お腹が冷えると下痢につながりやすいのが特徴ですが、真逆である便秘との関連性というのは腸内環境を整えるという意味では非常にしていると思います。

 

過敏になりやすいということでやはり自律神経などを整えるというのも大切ですし、スムーズに切り替えられるようにすることも大切になってきます。

 

腸内環境だけを整える場合に乳酸菌とか善玉菌などを摂取する場合には腸内の働きが弱くなることも考えられます。

 

そして下痢につながることもあるので、腸内の過敏性については交感神経が働きすぎるという面もあるので副交感神経優位な体づくりが大切になってくるでしょう。

 

そして乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維など下痢に繋がらない範囲で善玉菌と悪玉菌のバランスを考えていくことが大切です。

 

お腹の冷えは血液循環も関係していて自律神経と密接に関係しているので体を温めて血液の循環を良くしていくと効果的でしょう。お腹を温めながらうまく生姜ドリンクもそうですが、悪玉菌を減らしながら善玉菌を増やす様にして腸内環境を良くしていくことがよいでしょう。

▲お腹が冷えると下痢につながりやすい? 上へ戻る
お腹が冷えると下痢につながりやすい? page top