女性の抜け毛は遺伝子的な要因より他に原因がある?

女性の抜け毛は遺伝子的な要因より他に原因がある?

女性の抜け毛の原因

一方の女性の抜け毛は遺伝的な要因もありますが、加齢や間違ったヘアケア、パーマや毛染め、ストレス、ダイエットなどの理由が大きいと言われています。

 

特に多いのが40代以降の方の抜け毛で、これは加齢によって退行期や休止期の髪の毛が増えて、成長期の髪の毛が少なくなってしまう事で起こります。

 

また、毛が細くなる事で髪のボリュームが減り、分け目や頭頂部の地肌が透けてしまうのが特徴です。

 

男性とは違い、髪の毛がなくなる事はありませんし、女性の抜け毛や薄毛は比較的に改善しやすいと言われています。

 

また、女性の場合、妊娠出産で抜け毛が一時的に増える事があります。

 

これはホルモンバランスの影響によるもので、産後しばらくすると自然に改善していきますから心配はいりません。

女性の抜け毛は遺伝子的な要因より他に原因がある?記事一覧

寒さ知らずの私だったのに、最近は足腰が冷えるようになってきました。冬だけかと思っていたのですが、暖かい季節になっても変わりません。最近では夏でも腹巻きが手ばなせ...

粃糠性脱毛症は乾性のフケによる脱毛症ですが、皮脂の分泌が過剰のために起こる脱毛を脂漏性脱毛症といいます。この2つは原因やその経緯がよく似ていて、まれに複合的に発...

page top